YIELDONE

for アプリ運営者様

選べる導入方法

アプリ内にSDKを組み込む方法と広告タグ(JavaScriptタグ)を使用してのwebview配信の
2種類から実装方法を選択いただけます。

アプリへの組み込み方法によりご利用可能な機能に違いがございます。

IDFA/AdIDベースでのRTB配信

  • ・YIELDONEではIDFA/AdIDを利用してのRTB配信に対応しています。
  • ※IDFA(iOS)/AdID(Android):広告配信用の端末識別子です。
  • ・cookieベースでのターゲティングが効きづらいアプリ領域でのRTB配信に有用です。

RTB(リアルタイムビッティング)とは

MarketOneおよび提携DSPに対し、リアルタイムのオークション形式で広告在庫を販売します。
オークション形式での取引のため、アドネットワークの案件に比べ高単価での取引が可能となります。

YIELDONE SDK対応サイズ

YIELDONE SDKはスマートデバイスの主要サイズに対応しております。

※実装方法(SDK・広告タグ)共通の取り扱いサイズとなります。

広告のローテーション配信機能

  • ・掲出の広告が継続して一定時間表示された場合に掲出案件をリフレッシュし、再度広告リクエストを行います。
  • ・貴社アプリ広告枠の収益機会を最大化いたします。
  • ※ローテーション機能はSDKでの実装の場合のみご利用可能です。

お申し込みはこちら